• HOME
  • 下川町認定こども園

施設紹介

下川町認定こども園「こどものもり」

保育所型認定こども園
illust-youji

下川町認定こども園「こどものもり」

下川町認定こども園「こどものもり」は、平成31年4月に幼保一元化施設である旧幼児センターから移行した保育所型認定こども園で、0歳から就学前までの子どもを教育・保育しています。下川町の豊かな森林や農村地域の特徴を生かし、四季を通じた自然体験「森のあそび」や、田植えから調理体験まで「食育」の取組み、小中学生や地域の高齢者などとの「世代交流」を軸として「たくましく未来に生きる心と体を育てる~自然の中で遊ぶ子ども~」を保育目標に掲げて活動しています。

施設概要
定員 90名
対象児 0~6歳
クラス数 6クラス
開設時間 午前9時から午後1時30分(教育標準時間・登園時間は午前7時30分から可)、午前7時30分から午後6時30分(保育標準時間)、午前7時30分から午後1時30分(保育短時間)※いずれも日曜、祝祭日、年末年始を除く。
保育料 入園児童の年齢と世帯員の状況や市町村民税所得割・均等割等に応じて異なります。
職員体制(平成31年4月1日現在)
園長 正職1名(保育士)
保育士 正職8名、臨時1名、非常勤4名
栄養士 正職1名(保健福祉課兼務)
調理師 臨時1名、非常勤4名
公務補 嘱託1名
一時保育

下川町認定こども園「こどものもり」では、入園の承諾を受けた子ども以外の子どもの保護者が、保護者の傷病、災害、事故、出産、看護、冠婚葬祭、断続的な就労等社会的にやむを得ない事由により、家庭での保育が困難となる子どもを緊急及び一時的にお預かりしています(利用料金が必要になります。また利用回数に制限があります。)。

森のあそび

下川町認定こども園「こどものもり」では、毎月、身近な森で自然を体感する「森のあそび」を実施しており、五感を通して四季折々の森で気づき、感じることで、子供たちの感性を高め、たくましい心と身体を育んでいます。

子育て支援センター「きらきら」

子育て支援センター「きらきら」は、下川町認定こども園「こどものもり」内の支援センター室にあり、無料で利用できます。

子育て相談

月~金曜日 電話・面接で子育て相談を行っています。

一般開放「こんにちは広場」

あそびの場として支援センター室を開放しています。 月~金曜日 9時~12時 15時~17時 (お昼寝をする12時から15時の間はご遠慮ください)

あそびの広場「きらきら」

親子で集まって交流をします。 毎週木曜日  10時~11時30分

0歳児あそびの広場「ぴよぴよ」

0歳児の親子が集まって交流をします。 毎月第2・4火曜日  10時~11時30分

施設一覧

町立下川病院

町立下川病院

内科/外科/小児科/放射線科

あけぼの園

あけぼの園

特別養護老人ホーム等高齢者複合施設

山びこ学園

山びこ学園

下川町立障がい者支援施設

下川町認定こども園「こどものもり」

保育所型認定こども園

ページの先頭に戻る