ak00

あけぼの園インタビューVOL1

ak01-01

(31歳/勤続9年/寮父・リーダー)

林 功喜さん

札幌の社会福祉系専門学校で介護福祉について学び、卒業後に札幌の福祉施設を経て当施設へ。利用者の生活介助をする寮母の中でリーダーを務める。介護福祉士。

ak01-02

おだやかで、フォローしあえる職場

ここに就職したとき真っ先に感じたのは、利用者も職員もおだやかだな、ということでした。みんなセカセカせずにゆったりとしていて話しかけやすく、質問もしやすい職場ですね。わからないことは丁寧に教えてくれ、お互いにフォローしあえる関係性がとても心地よく、利用者のことを第一に考えて仕事ができます。

ak01-04

笑顔を生み出す、やさしい介護を目指して

利用者一人ひとりの状態に合わせて、介助やサポートすることを心がけています。機能訓練も利用者のペースや気持ちに配慮しながら実施し、少しでも状況が改善したり元気になったりすると、とてもやりがいを感じます。人の笑顔を見るのが好きなので、私自身も常に笑顔で接し、施設全体が明るくなるように気を付けています。