in01-00

山びこ学園インタビューVOL2

in02-01

(36歳/勤続1年/生活支援員)

大西 友美さん

旭川の専門学校で保育について学び、知的障がい児施設に就職。結婚・出産を経て地元に戻り、高齢者福祉施設に3年勤め、現在の職場に転職。保育士のほか介護福祉士の資格を保有。

in02-03

利用者・職員の距離感が近く、あたたかい

ここは利用者の方も職員も穏やかで落ち着いていますね。旭川の施設では忙しさに追われる毎日でしたが、ここでは利用者の方とゆっくり話して、丁寧にコミュニケーションがとれます。職員同士でも冗談を言い合いながら、仕事の悩みや疑問を会話の中ですぐに解消できます。人との会話が大好きな私にとって、ストレスなく働ける環境ですね。

in02-02

思いもよらない、新しいチャレンジも

利用者さんが私を見つけて駆け寄ってきてくれる瞬間はいつも、「この仕事をやっていてよかったなぁ」という充実感にあふれます。最近は窯芸(ようげい)を練習しています。指導者が少なくて。まだまだ失敗ばかりですが、早く利用者の方と一緒に創れるようになりたいです。新しい知識や技術が身につく機会があるのも、うれしいですね。